【日記】政治・経済

【驚愕】60歳以上は人口の3分の1だが、選挙実効数は50%以上という現実。

総務省が発表した人口推計によると、平成30年の12月時点で総人口は1憶2643万5千人で、15歳未満が1538万7千人(前年度比17万7千人減)、15歳~64歳人口は7543万7千人(前年度比48万人減)、65歳以上は、3561万1千人(…

「人生再設計第一世代」と名付けたことは、「第二世代」もあると考えているのだろう。

4月10日に行われた第5回経済財政諮問会議の結果、「就職氷河期世代」を「人生再設計第一世代」と名称変更される・・といったニュースがネットを駆け巡っていたので、どういうこと?と思い、内閣府のホームページで公開している議事次第に目を通してみた…

ノートルダム大聖堂の再建の寄付金を機に考えさせられたこと

2019年4月15日夜(現地時間)に発生した火災によりパリのノートルダム大聖堂の尖塔などが消失した。 ノートルダム大聖堂は、1991年に世界遺産登録された「パリのセーヌ河岸」の構成要素のひとつで、エッフェル塔とならび、フランスを象徴するとい…

日本ではどうしてまだ和暦を使用するのか?【西暦⇔和暦対応一覧】

現在でも行政が元号を使用しているのは、「元号法」の影響が大きいです。 「元号法」とは 1979年(昭和54年)に制定された元号に関する法律で、旧皇室典範にあった元号に関する規定が現行の皇室典範にないことから、慣習として用いられている元号に法…

ソフトバンクの「人口カバー率90%超」という罠

先日の4月10日、総務省が第5世代通信規格「5G」の周波数を、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天の4社に割り当てた。 割り当てられた合計10枠の周波数のうち、3.7GHz / 4.5GHz帯が6枠(1枠が200MHz帯)で、28GHz帯(1枠が400MHz帯)が4…

新元号は「令和」その言葉に込められた意味

本日2019年4月1日11時40分頃、新しい元号が菅義偉官房長官により発表されました。新元号は、「令和」今回の元号で、「大化」以降で248番目の元号となります。 過去の慣例では、中国の古典である儒教の経典「四書五経」などから採用されてきまし…

ようやくおおさか東線が全線開業したよ!

本日2019年3月16日(土)、大阪府東部を南北に結ぶJR西日本の「おおさか東線」【新大阪ー久宝寺:20.3 km】が全線開業した。北側区間の【新大阪ー放出:11.1 km)が本日開通し、先行して開業していた南側区間【放出―久宝寺:9.2 km】とつながったことにより、…

中国の電子商取引の転換点

2019年1月1日より中国で、中華人民共和国電子商務法(電子商取引法)が施行された。この法律は、電子商取引に関する法律であり、その対象は個人・法人・非法人組織に関わらず、全ての電子商取引業者に対して適応される。 インターネットなど情報ネット…