マン天3の中の人

日々つぶやいています

ハーブティの種類一覧

[content: ]

ウスベニアオイ【MALLOW】

花はハーブティとして利用され、お湯を注ぐと透き通った青いお茶になることから、「マロウブルー」と呼ばれている。粘液質を豊富に含み、欧米では昔から風邪による喉の痛みや咳、胃炎や尿道炎などに用いられている。皮膚のトラブルに湿布やパックとしても活用されている。
ウスベニアオイのハーブティーにレモン汁を垂らすと酸性に変化してピンクに変色する。

【学名】Malva sylvestris

【分類】アオイ科ゼニアオイ属の多年草

【ハーブティ詳細】

〇 使用部位:花部

〇 主要成分:粘液質(多糖類)、アントシアニン、タンニン

〇 作用:皮膚・粘膜の保護、刺激緩和

〇 適応:口腔、咽喉。胃腸、泌尿器の炎症