マン天3の中の人

日々つぶやいています

【PSO2】(10/25) ようやくエピソード5ともお別れ・・ですよね?

10月24日のアップデートで、エピソード5のストーリーが完結を迎えました・・長かった。

 

f:id:manten3:20181031230222j:plain

 

当初より不評だったエピソード5のストーリーでしたが、私自身の感想としましては、うーん、全然面白くなかった・・というか殆ど印象にすら残らないストーリーでした。

 

唯一記憶の断片として残っているのは

 

「ゲッテムハルト様!」

 

というセリフだけです。

 

そのセリフもどういった場面で発せられたのか記憶にないくらいです。

 

エペソード5の終わり方は、エピソード6へと繋ぐように展開されていて、個人的には、「えっ!?」 というのが素直な感想です。

 

ネタバレにもなるので、敢えて内容はここでは語りませんが、


「本当にエピソード6大丈夫?」
「キャラ使いまわしちゃうやろな?」
「っていうか次の舞台どこやねん?」

 

という疑念が私の中から噴出しました。
(内容の気になる方はぜひともプレイしてくださいね)

 

f:id:manten3:20181031230346j:plain

(C) SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2

 

これで、オメガともお別れ・・と信じたい。

 

私個人しては正直ストーリーとか、どうでもいいんですよ。

 

昔、熱中したPSO(GAME CUBE)なんかは、ストーリーとか文字でしか語られていなかったんですよ。

 

でも、面白かった。

 

MAP中に散らばるリコの記憶の断片みたいなものをみて、自分の中で想像を膨らませ、ワクワクしたのを今でも覚えています。

 

(フロウエンって誰やねん、とか・・しかもリコもフロウエンも、文字で語られるが実際登場人物として出てこなかった・・がそれでもよかった)

 

PSO2もエピソード1から3くらいまではストーリーもよかったと思う。

 

表と裏の顔を持つクーナの苦悩とか、仲間を見殺しにしてトラウマを抱えているレダの話とか、物語をいい感じに彩る要素が色々あったのに、いつの間にか、「劣化ライトノベル」とか「1円ライターの書いたナニカ」とか揶揄され、世界設定すらも??という状態・・それが現状です。

 

エピソード6には過度な期待はしないでおきます。この期待をいい意味で裏切ってほしいものです。

 

f:id:manten3:20181031231635j:plain

 

エピソード5の最後の「今度は貴方が贄になりなさい」というセリフに倣って一言。

「既に私はPSO2の贄」であると・・