【PSO2】 新クラス「ファントム」について考察してみた

f:id:manten3:20181103093851j:plain

10月30日の「PSO2 STATION!」で明らかになった新クラス「ファントム」。

 

実装は来春・・というと3~4月くらいなのだろうか?

 

今から、ワクワクしている人もいるのではないでしょうか。

 

気になる使用武器は、

f:id:manten3:20181103094426j:plain
f:id:manten3:20181103094440j:plain
f:id:manten3:20181103103001j:plain

「カタナ」「長銃」「ロッド」です。

 

恐らく、近接攻撃「カタナ」、中距離攻撃「ロッド」、遠距離攻撃「長銃」といった戦闘スタイルになるのではないかと思う。

 

ヒーローと同じ、打射法の上級職扱いになるのではないだろうか。また、ヒーローのように、武器の射程距離も、固有の間合いが設定されるのではないだろうか。

 

「カタナ」は、ブレイバーより間合いが狭くなり、より近接かつ単体攻撃特化、「ロッド」は殴りテクターのような打撃系で、ミドルレンジかつ範囲攻撃特化、「長銃」は、レンジャーより射程距離が短くなり、中~遠距離の単体攻撃よりになるのではないかと、推察する。

 

他のクラスとのバランスがあるから、「長銃」は、レンジャー比較で、射程距離は確実に短くなるだろう。

 

ヒーロー実装時のバランス崩壊のような二の舞はないように、念入りにバランス調整は行ってほしいものです。

 

エピソード6に合わせて実装されるみたいなので、いまから、これらの武器を用意しておくのもいいかもしれませんね。

 

エピソード6といえば、舞台は「宇宙」。

f:id:manten3:20181103101636j:plain

ようやく、本来のファンタシースターらしくなってきました。楽しみに待ちましょう。