となりのマン天3

ゲームの縛りプレイをやってます。

【ガンオン】(11/3) シナンジュ・スタインという奇跡の機体

10月31日にDXガチャでジオン軍側に「シナンジュ・スタイン」と「ギラ・ズール(ナラティブVer.)」が追加されました。

 

f:id:manten3:20181105151033j:plain f:id:manten3:20181105151047j:plain

実装されるやいなや、掲示板では、「シナンジュ・スタイン」の話題で持ち切り。

 

「運営の無能ぶりを結晶にしたような奇跡の機体」とまで称されるその機体は、とても380コストとは到底思えない、かつてないゴミ性能だった。

 

固有モジュール「サイコフレーム」(スタン、炎上、スロウ無効)と引き換えに、設定された機体性能は、同時に追加された300コストの「ギラ・ズール(ナラティブVer.)」とドッコイドッコイの性能(盾をつけて、アーマーを下げて、積載を下げた感じ)。

 

主力武器のほとんどが、射程距離300~400前後くらいのレンジしかなく、ロック値も低く、敵に近寄れなければ、一方的にタコられるといった状況。

 

あまりに、苦情が多かったのか、売り上げが恐ろしいほど悪かったのかわからないが、追加後、2日もたたずに、次のメンテで修正する旨が伝えられた。

 

f:id:manten3:20181105180546j:plain

 

銀図ではあるが、入手して使用してみた感想として、「かなりキツイ」の一言。正直340コストでもつかうかどうか迷うくらいの性能。逆に、「ギラ・ズール(ナラティブVer.)」は、コスト300にしては、足回りがよく、このコスト帯では機体性能はかなり良くオススメである。

 

スタン、炎上、スロウは無効であるが、普通に、ひるみ・のけぞり・転倒もするので、デカい図体もあわさって、接近する間に打ち込まれてジ・エンド。

 

射撃距離が極度に狭いので、引き打ちされるとどうしようもない。

 

この機体が活躍するのは、恐らく、閉所での戦闘。しかも、不意打ちでなければならない。

 

11月7日の修正で、どれくらい改善されるか・・見ものである。