マン天3の中の人

日々つぶやいています

サカイマッスル!どうしてこうなった?

大阪市で地下鉄を運営する大阪市高速電気軌道株式会社(通称:大阪メトロ)が、公式サイトの外国語のページで、Microsoft の自動翻訳ツールによる翻訳をそのまま掲載したことにより「堺筋線」が「サカイマッスルライン」などと、異次元翻訳されたまま掲載されて問題になっている。【現在(3/19)は閉鎖され、改訂中とのこと】

 

 「御堂筋」が「ミドウスジマッスルライン」、「今里筋線」が「イマザトマッスルラインン」など、「~筋線」が「~マッスルライン」と表記され、「天神橋筋」が「テンジンブリッジマッスル」と表記されるなど、「筋」⇒「マッスル」とネットの一部で「マッスル祭り」として盛り上がっている。

 

その他にも、「天下茶屋(てんがちゃや)」が「ワールドティーハウス」と表記されたり、「太子橋今市(たいしばしいまいち)」が「プリンスブリッジイマイチ」、「三両目」が「スリーアイズ」となっていた。

 

その他、中国語のページでは、「ホーム」が「家庭」と表記されているなど、機械翻訳のまま確認もせずに多くの異次元翻訳が掲載されていたらしい。

 

Microsoft やGoogleの翻訳は、結構変な翻訳になることが多いですよね。正直参考程度にみるものであって、鵜呑みにしないほうがいいと思います。今回の大阪メトロのやらかしちゃった人は、機械翻訳を信用しきっていたのかもしれませんね。特に地名などが入ると、突然変な翻訳になったりすることもありますから注意が必要です。

 

ちなみに気になって、色々な地名をGoogle翻訳に入れてみました。