【都道府県クイズ】第281回(問題&解説)2020年3月6日

【ニコニコ動画で視聴する】

【YouTubeで視聴する】https://youtu.be/RlkAoWQAfLg

 


解説


今回は、「大分県」に関する問題です。 

「りゅうきゅう」は、アジ、サバ、ブリ、カンパチといった新鮮な魚の切身を、醤油、酒、ミリン、ショウガ、ゴマ他を合わせたタレに漬け込んでからいただく大分の郷土料理です。

元々は、漁師が獲れた魚を保存するために作っていた料理です。名前の由来は、調理法が“琉球”の漁師から伝わったためとも、ゴマを和える調理法である“利休和え(りきゅうあえ)”から名付けられたためとも言われています。