気になったニュース覚え書き(2021年01月28日)

f:id:manten3:20210131225901j:plain

テスラ初の通期最終黒字

2020年10~12月期決算は売上高が前年同期比46%増の107億4400万ドル(約1兆1100億円)、最終利益が2.6倍の2億7000万ドル。

米カリフォルニア州と上海市の2つのEV工場を合わせた年産能力は105万台(量産車メーカーの目安は100万台)。

2021年以降には独ベルリン郊外と米テキサス州で建設中のEV工場が稼働。

特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律

巨大IT(情報技術)企業に取引条件の開示などを求める新法が2月1日に施行、該当する企業に3月1日までに届け出を求め、経済産業省が規制対象に指定。

対象は飲食料品や日用品などを扱うECサイトのうち単年度の国内売上高が3000億円以上ある企業と、同2000億円以上のアプリストア。日本企業だけでなく、外資も対象。消費者同士の取引が中心のフリマサイトは対象外。

<規制内容>

出店者への契約条件の開示や規約変更前の通知を義務付け。

毎年度、経済相に取り組み状況を報告し、評価を受ける。

苦情対応などの体制整備。

違反には改善命令や罰金。

高額の制裁金を科すなど規制強化に傾く欧州連合(EU)と比べると、巨大ITの自主的な取り組みを尊重する内容。

EUは20年12月に新たな法案を公表。自社プラットフォームに出店する競合他社よりも自社製品を優遇したり、他社から得られたデータを自社のサービス向上に使ったりすることをあらかじめ禁じる強い規制。